平成29年産米 受検日程表(9月中旬~10月上旬)

平成29年9月13日

 

生 産 委 員  様

JAしまね 斐川地区本部

 営農第一課

(TEL:73-9616)

受 検 日検査場所品 種 銘 柄申 込 日
9月11日(月)中央・学頭倉庫全品種9月8日(金)
9月12 日(火)中央・学頭倉庫全品種9月9日(土)
9月13日(水)中央・学頭倉庫全品種9月11日(月)
9月14日(木)中央・学頭倉庫全品種9月12日(火)
9月15日(金)中央・学頭倉庫全品種9月13日(水)
9月16日(土)中央・学頭倉庫全品種9月14日(木)
9月18日(月)中央・学頭倉庫全品種9月15日(金)
9月19日(火)中央・学頭倉庫全品種9月16日(土)
9月20日(水)中央・学頭倉庫全品種9月18日(月)
9月21日(木)中央・学頭倉庫全品種9月19日(火)
9月22日(金)中央・学頭倉庫全品種9月20日(水)
9月23日(土)中央・学頭倉庫全品種9月21日(木)
9月25日(月)中央・学頭倉庫全品種9月22日(金)
9月26日(火)中央・学頭倉庫全品種9月23日(土)
9月27日(水)中央・学頭倉庫全品種9月25日(月)
9月28日(木)中央・学頭倉庫全品種9月26日(火)
9月29日(金)中央・学頭倉庫全品種9月27日(水)
9月30日(土)中央・学頭倉庫全品種9月28日(木)
10月2日(月)中央・学頭倉庫全品種9月29日(金)
10月3日(火)中央・学頭倉庫全品種9月30日(土)
10月4日(水)中央・学頭倉庫全品種10月2日(月)
10月5日(木)中央・学頭倉庫全品種10月3日(火)
10月6日(金)中央・学頭倉庫全品種10月4日(水)
10月7日(土)中央・学頭倉庫全品種10月5日(木)
10月9日(月)中央・学頭倉庫全品種10月6日(金)
10月10日(火)中央・学頭倉庫全品種10月7日(土)
10月11日(水)中央・学頭倉庫全品種10月9日(月)
10月12日(木)中央・学頭倉庫全品種10月10日(火)
10月13日(金)中央・学頭倉庫全品種10月11日(水)
10月14日(土)中央・学頭倉庫全品種10月12日(木)

★上記のとおり計画しました。米の集荷については、基本的に申込日の翌日までに(有)斐川農協配送センターがお伺いいたします

★なお、集荷・受検能力を超えた場合は、集荷・受検日程を変更する場合があります。

※網下米(くず米)の自車出し集荷を毎週金曜日の午後2時~4時の間で行います。

希望者の方は、水稲基幹施設(斐川第一体育館西側)へお持ち出しください。

 過乾燥米(13.8%以下)・高水分米(15.6%以上)は買取金の格差(60kg当たり500円:1等、2等が該当)がありますので乾燥調製に特に注意しましょう。

※受検日程表はホームページに掲載しております。

出荷申込の注意点

①出荷申込書は、栽培圃場・乾燥機を単位(ロット)とします。

(ア)申込単位(ロット)の基準サンプルは、300g(約2合)です。(イ)調製の前半100g・中間100g・後半100gの3回分を合わせて標準サンプルとします
(ウ)サンプルの作為は厳禁です。

②標準サンプルと申込書(4つ折り)は、専用ポリ袋に入れ、ジッパーは確実に留めてください。

③サンプル提出箱は、営農センター・荘原支店・出西支店・伊波野支店・出東支店の5ヵ所に設置してい

ます。回収時間は、午前8時です。

 

平成29年産加工用米 概算金単価について

 

下記のとおり加工用米概算金単価を設定しました。斐川地区本部においては、1、2等の等級間価格差を設けていないこと等をふまえ、独自の概算金を設定します。

 

 

斐川地区本部加工用米概算金単価

                                       (単位:60㎏/円)

 年産1等2等3等
加工米29年産7.8046.804
28年産(参考)6,5045,504

加工用米については買取制度は導入しておりませんので、これまで通り概算金単価としております。

以上

PAGETOP